【時間の使い方】時間を有効活用するために心掛けてる事、やっている事

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

今週から一気に冷え込んできて

ドアを開けたら−30℃の世界です。

さて、私は最近時間の使い方について考えています。

やりたいことは色々あるのについダラダラとしてしまいます。

時間は有限なのですから大切に使いたいですよね。

根が時間貧乏な私

時間貧乏というのは

いつでもせかせか動き回って落ち着きのない私の様子を見て

友達に言われた一言です。

どうやらこれは父親譲りのようで

父は1つだけの事をするのが嫌いなんです。

本を読むのは通勤電車の中、とか

同時に2つ以上の事をしてないと時間の無駄遣いをしてる気になるそうです。

私も父親程ではないですが”効率”を求めてる事は多いように思います。

自分の性格を利用して、タイマーを活用中

私が今タイマーを使ってやっていることはこの5つです。

  • 本を読む時
  • 手帳に向かう時
  • 掃除をする時
  • 洗濯物を干す時
  • 料理をする時

私は時間はキッチリ守りたいタイプなんです。

その自分の性格を利用してやってみてる作戦です。

”タイマーが鳴るまで!”と決めて一気に集中力を高めます。

特に家事に関しては時間が限られてるって思うと

どう効率よくやろうか?と考える癖がついて

自分には合ってるやり方だと思っています。

家事は元々不得意な上に大嫌いなので

時間を区切りでもしない限りいつまででも終らせられないんです。

タイマーの音が鳴ったら気持ちを切り替えて

次の作業に移れるようになってきました。

同時進行で物事を行う

これ、夫はできないんです。

どうも夫は時間の使い方が私以上にへたくそみたいで

見てて歯がゆくなります。

ここで私の意味してる同時進行というのは

洗濯機を回している間に玄関とお風呂場の掃除をする、とか

そういうことです。

洗濯するときは開始から終了までの時間が大体いつも同じですよね?

うちの場合は40分くらいです。

洗濯機がお知らせしてくれる終了時の音をタイマー代わりにして

何かをやるようにしています。

ある時は衣類の整理をしたり、

ある時は英語の勉強をしたり。

夫の場合はソファでコーヒー飲みながら洗濯終了するのを待ってはります。

家事にかかる時間を計測して、その間にできること探しをしています。

贅沢な時間を過ごす練習中

5分でもいいからボケーっと外や空を眺めたりして

何も考えない、脳みそに休息を与える練習をしています。

人間って、何もせずボケーッとしてる時に名案が浮かんだりするらしいです。

そして、特に何も考えてない時の方がエネルギー使ってるらしいです。

特に名案ってことでもないですが、

ボケーっとしてる時に部屋の模様替えをしようと思いついた時があったんです。

家具の配置を替えたり、いらなくなったモノは処分したり、

色んな事が閃いたので、実際に配置換えを行ったんです。

そうしたら、以前よりも使いやすく、居心地のいい空間作りに成功しました。

夫も気に入ってくれています。

”ボケーッ”としてたその時は時間を無駄にしてる罪悪感みたいなものがありましたが

家を居心地のいい空間に変えられた事で

その後の生活が充実するのならその”ボケーッ”としてた時間は

有意義だったということなのかなと今なら思えます。

身体に休息が必要なように、脳みそにもきっと休息が必要ですよね。

あまりせかせかせずに、たまにはゆっくりとするのもいいものです。

瞑想にも挑戦したいのですが、今の私にはまだ難しそうです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加