【憧れと現実は違う】自分にあったインテリアを楽しむ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

おはようございます。

本日も当ブログへのご訪問ありがとうございます。

私が去年末から治したいと思ってる事、収集癖。

好きな物を集め出したらキリがありません。

今まで色んな物を集めてきましたが

ここ数年集め続けてたのがインテリア関連のものです。

憧れは北欧の方のお家

今はようやく極寒にも慣れてきましたが、

とにかくカナダの冬は私にとっては拷問のごとく寒く、そして長い!

この冬をどうにか鬱っぽくなることなく過ごす為に考えついたのが

北欧の人々の冬の過ごし方を真似する事でした。

北欧の方のお家のインテリアがとても素敵で、

私も我が家に取り入れたいと思ったのがきっかけで

色々な物を集め始めました。

ファブリックパネルを作ろうと意気込んで気に入った生地があれば買い漁り、

北欧関連のかわいい雑貨があればネットで注文してました。

これらの置物、買った時はとっても嬉しかったんですが、

買ったところで満足してしまってとりあえず飾ってその後は放置。

掃除する時もいちいちどけて拭いたり埃払ったりするのが面倒。

この3つの置物に結構なお金を費やしたのにこの有様です。

ファブリックパネルを作ったのかというと、

一つも作ってません・・・。

憧れと現実は違う

明るい色のカーテンやファブリックパネルに囲まれて

オシャレに暮らすのが憧れだったはずが

ただ物に囲まれてるだけの生活です。

インテリアを楽しむどころか、

”あーあ、また埃たまってる・・・掃除しないと。”

と自分自身をただただ疲れさせる日々で、

”掃除しよう”と思いながらもできずにいてると

掃除できなかった自分にイラッとしてしまうという悪循環。

北欧関連のブログを一時期はいっぱい読んでて、

そのブロガーさんたちのオシャレで素敵なお部屋を真似すべく

頑張ろうと思ってたのですが私には無理でした。

憧れと現実は違いますからね。

私のようにズボラな人間に置物を素敵に飾ったり

ファブリックパネルを季節ごとに替えたりっていうのは、無理でした。

今はとにかく処分できる物は処分して

掃除のしやすい物の少ない家作りを目指しています。

そういう空間の方が私のような面倒くさがりの人間には快適に生活できそうです。

自分が管理できる分だけを手元に残したいと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする