【ピンチはチャンス!】収入が減った時にどうする?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

カナダでは日本のように月々決まった額を月給として

頂くというのが少ないように思います。

少なくともうちは、夫も私も月給で働いた事がないので

働いた時間×時給分が収入となります。

ですから、もし労働時間が減れば収入は減りますし、

残業が増えた時には収入が増えます。

これからやってくるクリスマスから年末年始は

お休みが増えるので嬉しいのですが

収入が減ってしまい不安になる季節なんです。

収入が下がる=時間を得る

収入が下がってしまうとやはり不安になります。

ローンを抱えていますし、冬の光熱費は高いです。

他にも月々支払ってるものがあります。

でも、収入が減るという事は時間を得る事だと考えるようにしています。

”あ〜、あれしたいけど時間ないからなぁ…”

と思って出来ずじまいになってる事って一つくらいあるもんじゃないですか?

夫は労働時間が減るとものすごく申し訳なさそうな顔をするのですが

「でも、あんたのせいじゃないんやし、仕方ないやん。

得た時間を有意義に使って、身体休められる時に休めとき。」

と言うようにしています。

削られた時間を責めても仕方ないですからね。

私自身も労働時間が減った時には、収入が減る事をウジウジと考えるのではなくて

転職しようか考えてみたり、買ったけど読めてなくて山積みになった本を読んだり

ボケーッとしてみたり、普段忙しい時にはできてなかったことをここぞとばかりにやります。

冷蔵庫内とパントリーを一掃できる大チャンス☆

ここ最近は買い溜めしないように気を付けているのですが、

昔は買い溜めするのが癖になっていました。

”安いし、消費期限長いし買っとこう!次はいつこんなに安くなるか分からんし!”

と買うのはいいのですが、思いの外セールは頻繁に行われる上、

しかもセールの度に”あ!買っとこう!”とまた買うので

食べても大して在庫は減らないという状態。

でも、収入が減るとやはりお金の使い方には

いつも以上に気を付けるようになるのでお買い物リストを作る時に

”冷蔵庫とパントリー内にあるものから食べよう…”

となり、結果的に冷蔵庫内とパントリー内を一掃することができます。

収入減はそれまでのお金の使い方を見直すチャンス

不況の煽りを受け、労働時間は変わらないのに

減給になる場合もあると思います。

先ほども述べましたように、やはり不安が一番に襲ってくると思います。

でも、こういう状況の時だからこそ

普段使ってないサービスをキャンセルしたり

買い物の仕方を見直したり

お金をかけず楽しめる趣味を見つけられたりできると思います。

いらない物を売る事で臨時収入を得れるかもしれません。

家も片付くし一石二鳥ですよね。

”きっと大丈夫”と思うようにする。

これまで夫と私は何度も我が家の財政危機を乗り越えてきました。

夫か私の転職だったり、単に勤務時間が激減したり理由は様々ですが

どの時も力を合わせて乗り越え、どうにかなりました。

大変な時こそ、気持ちを明るくポジティブでいることって大切だと思っています。

どんな状況でも気持ち次第できっと好転させられると信じています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする