【2016年振り返り】色んな変化がありました

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

◎当ブログへのご訪問ありがとうございます◎

とうとう2016年も最後の日となりました。

始めたばかりの拙いブログですが

貴重な時間を割いて見に来てくださってる方には感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます!

 お金に対する考え方の変化

今年は以前にも増して”生きたお金を使う”ことを考えるようになった一年でした。

私の母方の祖父母は事故で突然この世を去りました。

2人とも年金すら受け取る事なく、若くして亡くなりました。

それ以来

”今日が人生最後の日になっても後悔しない”

ことをモットーにして生きています。

生きたい所に行って、やりたい事をやって、欲しい物を買う。

今を楽しむ。

未知の未来の為に今を犠牲にしたくないという思いが常にあります。

その一方で、父方の祖父母はものすごく長生きで

祖父は89歳、祖母は95歳まで生きました。2人とも老衰でした。

曾祖母も98歳まで生きた、超長寿一家なんです。

私はどちらのDNAが強いのか分かりませんが

こちらの祖父母の血を濃く引いてる場合は、

それなりに蓄えがないと年金だけでは生活していける気がしません。

こういう正反対の人生を送った祖父母を持ったので

私は色々悩みながら人生計画を練ってきました。

自分の色んな人生パターンをシュミレーションしてた時期もありました。

20代前半はとにかく老後の事が心配だったので

働き始めてからすぐ老後用の貯金を始めました。

ところが20代後半で結婚した事を気に、老後を心配する余裕がなくなり

目の前の生活の事を考える事でいっぱい、いっぱいになりました。

特にマイホームを購入してからは、来るかどうか分からない老後の為に

貯金する金銭的余裕はありません。

夫や私の実家に帰る帰省費や

将来必要になるであろう家の修繕費の積み立ての方が

老後のために貯金するより遥かに重要だからです。

私は貯金するのが大好きだし、貯金はある程度は必要だと考えています。

でも、お金はあの世に持っては行けません。

特に私の場合は子供もいないし、相続人がいません。

貯めるだけ貯めて使う事なくこの世を去るのも嫌だし、

貯蓄がないがために惨めで侘しい老後を送るのも嫌です。

その回避策として、

一生収入を得る術を見つけることが必要不可欠だという結論に達しました。

いや、正確に言うと前からそう思ってたのですが

”いつの日か〜”じゃなくて今すぐにでもそういう術を見つけなければいけない、

と強く思い始めました。早く始めるに越した事はありませんからね。

お金の運用にも興味があるので

来年は本格的に勉強したいと思っています。

 物欲が激減

私が今年物欲にまみれていたのは

日本に帰国した3週間の間だけだったように思います。

この期間以外は必要な物以外ほとんどモノを買っていません。

買ったモノといえば本くらいでしょうか。

つい最近になるまでは本格的に片付けも整理整頓もしていませんでしたが

去年の終わりくらいから、この小さな家がモノで溢れてるということに

薄々気付き始めていて、それをどうにかしたいと思い始めていたんです。

ですから、今年はモノを買う時にはとても慎重になっていました。

日本で物欲にまみれていましたが、実際に購入した物はそんなに多くありません。

カナダに持ち帰ってきたものの半分以上は日本食でしたので

もうとっくになくなってしまいました。

モノを買う時に捨てるときの事を一緒に考えられるようになったのは

とても大きな変化です。

 モノを使えるようになった

”勿体ない”の意味を考え直した年でした。

【私の歪んだ勿体ない精神】勿体ないの真意を考える
当ブログへのご訪問ありがとうございます。 ここ数週間の間にたくさんのものを処分しました。 それと同時に自分がしまい込んで...

使う為に買ったはずなのに”お気に入りだから”という理由で

ずっとしまい込まれていたモノたち。

このまま使われずにしまい込まれる方がもっと勿体ないです。

モノは使ってこそ意味があり、価値がある。

そう思えるようになりました。

以前はお気に入りのモノがくたびれたり汚れたりするのが嫌で

汚れないように、クタクタにしないように、

と細心の注意を払いながら使っていました。

しまい込まずに使ってるだけまだマシといえばマシですが、

あまりにも注意を払いすぎていた為に、とても疲れてました。

でも今は、洗濯を繰り返してクタクタになっていくお気に入りのキッチンタオルを見て

なんともいえない満足感を得る事ができています。

ボロボロになってもまたすぐにお気に入りになるものと出逢えると信じてるので

以前のように変に気を遣いながら使う事もなくなりました。

かといって、雑に扱っているわけではありません。

使えば汚れたり老朽化するのは仕方のない事です。

ボロボロになるまで丁寧に扱っていくことに新たな幸福を見出し始めました。

来年はもう少しモノの整理をして、

本当にお気に入りのモノだけに囲まれた暮らしを手に入れたいと思っています。

来年もできるだけ毎日更新していきたいと思っていますので

お時間ありましたら是非覗きにきてください。

みなさまにご多幸が訪れますように☆

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする