【少ない洋服を着回す】ミニマリスト疑似体験 in Japan.

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

3週間だけの期間限定ミニマリスト疑似体験

両親は、今も私が使っていた部屋をそのまま残してくれています。

でも衣類やカバンはほとんどカナダに持ってきたか処分したので

帰省する時に着る服は実家にはほとんど残っていません。

トップス3着ボトムス2着で過ごした3週間

日本に行くときは洋服は持っていきません。

昨年日本に帰省した時は実家に残していたわずかな服のうち5着だけを着回しました。

常にたくさんの洋服の中から選んでいた私にとってかなり新鮮な出来事でした。

雨が降った時に乾かなくて困った事がありましたが、

”あ、たったこれだけの洋服で足りるんだ”というのが正直な感想です。

着るものが決まっているって、楽ちん。

選択肢がそもそも少ないですし、

お天気が悪くて洗濯物が乾いていない時は乾いてるものを着るしかないので

選択の余地すらありませんでした。

でも、それが楽ちんだなーって思ったんです。

最初は”こんだけしか服なかったら飽きるかも”と思ったのですが

特にそんなこともありませんでした。

これは、3週間限定と分かっていたからかもしれませんが…。

昔は毎日違う服を1か月着るのが楽しかった時もありましたが、

少ない服を着回すのもいいものですね。

疑似ミニマリスト体験しても、衣類を処分できずにいる自分

昨年たくさんの洋服を処分しました。

今は”服を買いたい”と思うことはなくなりました。

着ない服、あまり気に入ってない服を処分することはクリアしたのですが、

お気に入りの洋服が多すぎるがために現状よりも減らすことに手こずっています。

どれも手元に置いておきたいけど、もう少し数を減らしたい。

この矛盾した気持ちをどうしたらいいのだろうか、と最近悩んでいるんです。

お気に入りの中でも、もう自分には似合わなくなったもの、

着る頻度が減ってしまったものを中心に春までに処分したいなと思っています。

2018年までには今の半分の量に減らしたいのですが、

どれも本当にお気に入りばかりなので厳しい道のりになりそうです。

モノを処分するって私が思ってたよりずっと大変で難しい作業のようです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加