【家計簿】家計簿をつける目的を明確にする~ズボラな私の家計簿のつけ方公開~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

私は”記録”というのが苦手なのですが(だから日記は続きません…)

家計簿に関しては別です。

自分がつけたいから、ずっとつけています。

家計簿を何故つけるのか?目的を明確にする

私の母が家計簿をつけてるところは一度だって見たことがないのに、

私は家計簿をつけています。

誰譲りなのか分かりませんが、小さい頃からお小遣い帳をつけるのが好きだったので

ずーっとお金の管理を自分なりにやっています。

私が家計簿をつける目的

私が家計簿をつけるのは変動費を把握したいからです。

特に公共料金と生活費が年間どのくらいかかってるのか知りたいので家計簿をつけています。

公共料金

我が家の場合、公共料金は夏場は安く、冬場は高くなるので

月平均額を算出しておいて夏場の請求額が低い時期に貯金しておくようにしています。

うちの場合だと昨年2016年の1月から12月までで払った公共料金の総額は

約$3120でした。これを12(ヶ月)で割ると月平均$260になります。

夏場の公共料金が$150で済んだとしたら差額の$110は別口座に貯金しておきます。

これを夏場にやっておけば冬に高額の請求書が届いても大抵対応できます。

年によって寒暖の差があるので、冬に思った以上の請求額が来る時もありますが

やはりこの”冬の光熱費用貯金”があるのと、ないのとでは全然違うと思っています。

生活費

我が家の生活費には主に食費、日用雑貨費、外食費が含まれています。

これも生活費と同じ方法で月平均額を算出しています。

これは、なんとなく”あ、こんだけ使ってるんや”と把握するためです。

食は未来の自分たちの体を作る大切なものだと思ってるので、

あまり無理に削るのは控えています。

でも、やはり抑えられるのなら、できる範囲内で生活費も抑えていきたいです。

自分たちが食べたいものを買いつつ、どう生活費を抑えられるか?というところに

面白味を見出して、今は冷凍常備菜にはまっています。

【食材管理】ズボラな私の冷凍常備菜の管理方法
当ブログへのご訪問ありがとうございます。 ここ1か月ほど冷凍常備菜づくりにはまっています。 なかなか上手くいってるので細...

食材を無駄にしないために奮闘中なのですが、今のところ順調です。

買ったものは全て食べ切っています。

テイクアウトで買ってたようなもの、ピザやKFCみたいなチキンも

自分でできるだけ作るようにしてテイクアウトにかけるお金を抑えています。

自分で作れば安上がりだし、塩分控えめで作れたりお野菜を大目にできたり

色々調整可能なので健康的かな、とも思っています。

今年の私の家計簿

母が送ってくれた100均の家計簿です。

この家計簿には予めいくつか項目が設定されていますが

私の家計簿の項目には

  • 固定費
  • 生活費
  • 公共料金
  • クレジットカード

しかありません。なんせ、ズボラなので…。

何月何日に何を買ったかを記入できるページもあるのですが

なんせ、そういう細かいことはできないので今のところレシートを貼り付けています。

でも、レシートを見返すことはほぼないので貼らなくてもいいかな…と思っています。

固定費

固定費に関しては基本的には支払額は毎月同じです。

たまに”来月から値上げします”という残念なお知らせが届いたりしますが、

そういうイレギュラーがない限りは支払額が同じなので毎年年始に

全ての固定費の項目を足して、その額を”毎月の固定費”として家計簿につけています。

そして、私の意味する”毎月の固定費”とは銀行口座から

毎月自動引き落としになってる項目のみです。

我が家の場合だと、この5項目が”毎月の固定費”に含まれているものになります。

  • 住宅ローン(固定資産税は分割払いで、毎月のローンに上乗せされて請求されています)
  • 住宅保険
  • 夫と私の健康保険
  • 携帯電話代
  • 車の保険代

固定資産税に関しては一括払いと分割払いから選べたのですが

分割にしたからと言って少し割引があるわけでもないので

固定資産税用に毎月貯金するのが面倒なので分割払いにしています。

クレジットカード

クレジットカードで支払っているものは主にこちらの3項目です。

  • インターネット代
  • 公共料金
  • 食費

インターネット代以外は変動費です。

でも年平均を算出しているため、

毎月どのくらいの額を公共料金や食費に使ってるかある程度は把握しているので

クレジットカードの管理もそんなに面倒ではありません。

最近は生活に必要なもの以外は購入していないので、尚更管理が楽ちんです♪

それから、今は銀行のアプリを使って株をやってるので、

私の持ち株の株価をチェックするついでに

クレジットカードで使った額を毎日のように確認していますから、

”えー!何この請求額?!”と驚くこともありません。

今のように、世帯収入が減ってしまうと家計簿に向き合うのがつらくなる時もありますが、

限られた資金の中でどうやりくりしていくかを考えるのも楽しいものです。

そんな時に考え付いたやり方ややりくり術はずっと役に立つと思っています。

これからも、自分に合ったシンプルなやり方で家計簿をつけていこうと思っています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加