【暮らしを楽しむ】カナダで和食×北欧食器~自分で作る非日常的な時間~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

チキンナゲットを食べ損ねてしまい、

次に私の胃袋が求めたのはうどんです。

関連記事

【冷凍常備菜】欲しい物が買えなくて計画が狂った!臨機応変に対応しよう☆
当ブログへのご訪問ありがとうございます。 先週の日曜日(2/5)、お買い物に行ったのですが欲しかった食材が買えず 私の冷...

でも、近所のスーパーにうどんは売ってないし

遠くのアジア食材を扱ってるスーパーに行くのは面倒…。

というわけで、初めてうどんを作ってみました。

ズボラ、時々凝り性。カナダで和食、うどん作りに挑戦!

日本食が食べたくなった時に私が取る対策は

①売ってるものなら買いに行く

②売ってないけど、自分で作れるものなら作る

③諦める

この3つのうちどれかです。

今回は、どうしてもうどんが食べたかったので、作ってみることにしました。

外気温-30℃なのに、敢えてざるうどん( *´艸`)

かもめ食堂でおなじみのお皿に盛りつけてみました。

肝心の出来栄えは…微妙でした(;´∀`)

”フリーハンド(?)でも、なかなか上手に切れた!いい具合にうどんが出来上がりそう!”

と思ったんですけどね、何かが違いました。でも初めての割には上出来だったと思います。

それに、私のうどんに対する欲求は満たされたので、よしとします。

北欧食器は和食とも相性抜群

今回は、かもめ食堂ではおにぎりを乗せるのに使われていた

Arabia 24h avec 20cmのお皿を使用しました。

うどんとの相性もなかなかだと思います。

おつゆを入れるのに使ったのはiittala Aino Aaltoのお皿です。

iittala Aino Aaltoのお皿は夫もお気に入りで毎日のように使っています。

非日常的な贅沢な時間

日本にいた時には”うどんを食べること”に何の特別感もなかったけど

今では非日常なことで、私にとっては贅沢な事です。

自分で手間をかけて作ったうどんを、お気に入りの食器に乗せて頂く…

”贅沢な時間を過ごしてるな~”

と、思いました。

大したことをしたわけではないけど、

自分に取っての非日常、特別な、贅沢な時間を持つってやっぱりいいですね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加