【食欲】月に一度壊れる満腹中枢、抑えられない食欲との戦い方~私の5つの作戦~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

月に一度のお客様がやってくる1週間位前から、私の満腹中枢が壊れます。

この時ばかりは”フードファイターになれるのではないか?”という気さえします。

月に一度壊れる満腹中枢、抑えられない食欲との戦い方

”月に一回のお客様(生理)”の前に食欲旺盛になるのには理由があってのことのようなので、

無理に食べるのを我慢せず、ストレスを溜めないようにすることを第一に

自分ができそうな範囲内で食欲と戦うようにしています。

①食べたいものを食べる

とりあえず、その時に欲するものを食べるようにしています。

普段はあまり甘いものを欲さないのに、甘いものが食べたくなるので不思議なものです。

月によって甘いものを欲したり、塩気のあるものを欲したり色々なのですが

とりあえずは自分の欲求に従って食べたいものを食べるようにしています。

②食べたいものにヘルシーなかさまし食材を加える

私は毎日3食麺類でもいいくらい麺類が大好きで普段からよく食べますが、

この時期にはいつも以上に麺類を欲します。

そんな時にはキャベツの千切り、もやし、などヘルシーな食材をたくさんいれてかさましし、

少しでも健康的な食事にするように心掛けています。

③”月に一度の好きなもの食べ放題の時期!”と、食事を楽しむ

私の場合は、お客様が訪れるとそれまでの食欲が嘘のように消え去ります。

それが分かっているので、この時期は食べることに罪悪感を持つ代わりに

”好きなものを好きなだけ食べれる時期!”と割り切って、食事を楽しむようにしています。

こう割り切ってから、月一のお客様が楽しみで

”この時期がやっと来た!何食べようかな~♪”と食べることばかり考えています。

いくら麺類が好きだからといって、健康の事を思うと

好きなものばかり食べるわけにもいきませんが

この時期は約1週間不快な生活を送る自分へのご褒美として好きなものを食べまくります。

どうせ食べるなら罪悪感を持ちながらよりも、楽しく美味しく頂きく方がいいですよね。

④とりあえず何か口にしたい時はスナップエンドウ

なんか口寂しくて、何でもいいから食べたいという時は

スナップエンドウをひたすら食べています。

私は野菜が嫌いなんですが、スナップエンドウは好きで

ポリポリと気が済むまで食べています。

スナップエンドウばかり食べるのはよくないかな?と思いつつも

この時期は満腹中枢が壊れているせいで色んなものを食べすぎているので

”野菜やし大丈夫か”とあまり深く考えないようにしています。

⑤寝る前に食べたくなったら、温かい甘い飲み物を飲む

私は普段から基本的には無糖のものしか飲みません。

コーヒーも空腹時に飲む時以外はブラックですし、大好きな炭酸水も無糖のものを飲みます。

(空腹時に飲むときには胃の事を思ってコーヒークリームを少し足しています。)

だからなのかして、たまに甘い飲み物を飲むと

ほんの少しですが空腹が満たされる気がするんです。

寝る前に食べると次の日体が重くて起き上がれなくなるので

例えこの時期であっても寝る前には食べないようにしているのですが

食欲は抑えられないので食べる代わりに甘い飲み物を飲むようにしています。

ココアとか、お砂糖入りの紅茶とか、普段飲まないものを飲みます。

不快な時期を、できるだけ快適に乗り越えるために

冒頭でも述べた通り、理由があっての異常な食欲ですので

無理にコントロールしたり抵抗するのは諦めて、

できるだけ快適にこの時期を乗り越えられるよう

自分なりに考えた作戦がこの5つです。

心身ともに快適に過ごせることを一番に、自分が何ができるのかを考えました。

この時期はきっと体重も増えてるんでしょうが我が家には体重計がないので分かりません。

少しくらい体重が増えても、太っても、気にしないことにしています。

それは、この時期が終われば食欲も体重も体型も元通りになる事が分かっているからです。

ただ、この時期に暴飲暴食し過ぎてその後の自分の健康に害を及ぼすようでは困りますから

野菜を多めに取り入れたり自分なりに工夫をしています。

不快だけれども、来ないと心配になる”月一のお客様”。

追い返すことができないお客様なので、これからも上手く付き合っていきたいものです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加