【クレジットカード】衝撃的な義母のカード限度額~夫の金銭感覚は義母譲り?~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

私の義両親は金銭感覚が両極端です。

義父は不必要なものにお金を出すのを嫌います。

決してケチというわけではなく、

自分がお金を出す価値があると思うものには惜しみなくお金を使います。

一方義母はお買い物大好きな上にお金を使う事が大好きです。

衝撃的な義母のカード限度額。夫の金銭感覚は義母譲り?

義母の財布の紐はかたいと思っていたけど…

義母とショッピングモールへ行くと、

「この靴、いいな~と思うけど、高くて買えない。」

「あら、このお洋服素敵!でも高いから買えない。

これなら同じような布を買ってきて自分で作った方が割安やわ。」

「このカバンいいなぁ。でも高すぎて買えない。」

と、値札を見ては溜息交じりに”買えない”を連発します。

でも、義母が”高くて買えない”と言ってる物の値段は

どれも$150~200くらいのもので、

安くはないけど買えないようなお値段でもないので

”お義母さんは、財布の紐がかたいんやぁ”

と思っていました。

でも、なぜ”買えない”のか、後から分かりました。

スタバに月$600使った義母。それで義父が大激怒

スタバに一ヶ月で$600ってすごくないですか?

それも、別に”大切な人と会ってたから”とか何か理由があったからではなくて、

”あ、スタバあった。コーヒー買おうかな♪”

って感じでなんとなくスタバに行き過ぎた結果が$600です。

何か理由があってスタバでの出費がかさんだのならともかく、

”なんとなく、コーヒーでも飲もうかな”くらいの積み重ねでこんな大金を使ったので

義父が大激怒したそうで、こんな高額な請求はこの一回キリだったそうですが

このスタバ事件をきっかけに

義母のクレジットカードの限度額が$500になったようです。

(もしもの時のために限度額が高めのカードをもう一枚持っているようですが、

普段使いのクレジットカードはこの1枚のみのようです。)

このカードの名義は義母ですが、義父が支払いをしているので

何にどれくらいの金額を使ったのか義父に筒抜けです。

ですから義母は安易に買い物をできなくなったというわけです。

クレジットカードを上手に使えないのなら、現金支払い派になるという手もあります。

でも義父が義母に現金払い派になって欲しくないのは

”何に使ったのか?”を把握したいからだと思います。(あくまで私の推測ですが)

もし義父が義母に毎月生活費を現金で渡すようになったとして、

仮に義母が

「生活費が足りなくなったからちょうだい」

と言えば、義父は追加で現金を渡すと思います。

でも、

「十分な額の生活費を渡したのに、なんで足りなくなったん?何に使ったん?」

ともし義父が義母に聞けば、義母の答えはきっと

「分からへん。レシートすぐ捨てるし。」

だと思います。

義父は義母にお金を使ってほしくないのではなくて使途不明金をなくしてほしいのに、

これだと問題解決できません。

ですから、義母に限度額低めのクレジットカードを渡して

もし、無駄な使い方をしていたら義母にお説教しはるんだと思います。

ちょっと厳しいかな~と思ったりもするのですが、

(金額にもよりますが、夫の許可なしに自分の欲しい物を買いたい時ってあるじゃないですか?)

義母は過去にクレジットカードで大失敗をしているそうなので、

仕方のない事なのかな、とも思えます。

もし私の夫が義母と同じ失敗をしたら私も義父と同じ事をすると思うからです。

義母は「高くて買えない」を連発していますが

なんだかんだで、義母が本当に欲しい物は義父が買ってあげてるみたいなので

これが義両親の円満な夫婦関係を維持するための家計管理法なのだと思います。

夫は義母のこの散財ぶりに

「どんだけコーヒー飲んだら月に$600も使えるんやろ?」

と呆れ口調で言っていましたが、夫も月に$450スタバで使ってました

そんな自分の過去を棚に上げ、義母に失礼なコメントを連発する夫に私が呆れました。

嗜好品に月$750使っていた夫

スタバに$450($5のラテを1日に3杯×30日)に加え、

毎日一箱吸っていたタバコ(一箱およそ$10×30日)で

夫が結婚前に嗜好品に使っていた金額は月々$750です。

義母の散財っぷりを聞いた時に、過去の夫の散財っぷりを思い出して

血は争えない…と思いました。

こんな大金を毎月嗜好品に使う人との結婚生活は考えられなかったので

夫にプロポーズされた時に、平日のラテ禁止令(友達付き合いでカフェに行くのは別)と

禁煙願いを出したので今では嗜好品の額はぐっと減っていると思いますが

夫の金銭感覚は義母譲りとほぼ確信しているので、気を付けないとな、と思っています。

クレジットカードは便利だけど管理ができない場合は使うと危険

クレジットカードって、本人の使い方次第で便利なものにも、危険なものにもなりますよね。

私はポイントが貯まるし、便利でお得だなと思っていますが

夫はいくら使ったかが分からなくなる危険な支払方法だと思っているようです。

夫に何度か

「ポイント貯まるし、クレジットカードで支払えばいいのに。」

と提案しましたが、

「俺にはデビットカード支払いの方が合ってるねん。

デビットカード支払いやと、もし銀行の残高が少なかったら買い物できへんし、

支払ったその場で銀行の残高が減るやん?

でもクレジットカードはお金を使った感覚がないから、欲しいもの買ってるうちに

後から請求額見てビックリする事が多いし、俺には向いてないねん。」

とのことでした。

夫がこっちの方がお金の管理をしやすいのなら、それでいっか、とポイントは諦めました。

お金に関してちゃらんぽらんだった夫が、

ここまでお金のことを考えられるようになっただけで喜ばしいです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする