【カナダ生活】とってもくだらないけど、私にとっては大きな悩み事

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

カナダに移民して以来、悩み事の内容が変わりました。

とってもくだらないけど、私にとっては大きな悩み事

有難いことに夫と私の誕生月、お雛祭り、クリスマスの計4回、

両親が荷物を送ってくれます。

中身は日本食なのですが、いつも中身の合計金額以上の金額を払って

速達でカナダに送ってくれます。

今回はお雛祭りバージョンの荷物(大量の雛あられ入り)が届きました。

夫と食べるか、独り占めするか、究極の選択

今回は駄菓子が入ってました( *´艸`)

私、どちらも大好きなんです。

でも、一袋ずつしか入っていませんでした。

”久々に駄菓子入れといたら喜ぶかな?でも嫌いなやつかもしれんから一つだけにしとこ”

という母の気遣いだと思います。

美味しいし、夫はまだ食べたことのないお菓子だから夫と食べたいという気持ちと、

カナダでは買えない懐かしの味を独り占めしたいという気持ちで揺れています。

駄菓子なので中身の量が少ないだけに、夫と分けると自分の分が少なくなるので

夫がいない間に一人で食べようか考え中です。

本当にどうでもいいようなくだらない悩みなのですが、結構真剣に悩んでいます。

好物は隠さないと夫に食べられる!

送られてきた日本食を全て隠すわけではないのですが、

自分が本当に好きなものは隠しています。

(隠すけど、食べる時には夫と一緒に食べます。)

じゃないと知らない間に全部夫に食べられてしまうんです。

たまに隠しても隠し場所が悪くて見つかる事もあるんですよね…

物を探すのは下手なのに、私の好物はいとも簡単に見つけてくれます(;´Д`)

見てください、この残し方。

夫は”半分だけ食べよう”と思って開封したらしいのですが、

気付いたら空になりかけていたそうです。

私のために本当に少しだけ残してくれていました。

日本にいる時とカナダに来てからでは悩む内容に変化が。

駄菓子を食べるか、食べないかという、どうでもいいくだらないことで悩んでいますが、

さすがに悩みはこれだけではありません。

こんな悩みしかなければいいんですけどね、そういうわけにもいかないのが人生ですよね。

カナダに来てからというもの、日本で悩んでいたことはあまり悩まなくなりました。

その中でも一番大きいのが人間関係と花粉症です。

その代わりカナダに来てから悩むようになったのが

日本食をどう夫とシェアするかというのに加え、

言語問題(英語力が思うように伸びない)、

これからの自分のキャリア(ある程度英語ができないと、仕事も限られてくる)

家計管理、ホームシックになった時の対処法です。

日本にいた時に

「この仕事面白そう!応募してみようかなぁ♪あ、でも日本語あんまりできへんからな…

日本語の読み書きにも自信がなないし。」

なんて思って履歴書を送る事を躊躇することはありませんでしたが、

カナダに来てからはこんなことを思ってばっかりです。

英語環境で生活しているので来た頃に比べればそれなりに英語力も伸びてるのでしょうが、

ネイティブスピーカーの夫と生活していると夫の英語が上手すぎて

(夫は英語しか話せないので英語が上手で当たり前なのですが)

いつまでたっても自分の英語が上達したように思えず、自信も持てずにいます。

転職しようにも、この英語に対する殻を破るところから始めないといけなくて

私にとってはなかなか大変なことです。

悩むのか、悩まないのか、それはその人次第

今の私の一番の悩みは英語です。

私にとっては大きな悩みですが

別の人にとっては悩みですらなかったりします。

カナダにたくさんいてる移民の方たちを見ていると、本当にそう思います。

全然英語ができてなくても、相手に伝わっていなくても気にしてない人が大勢います。

私は特に体型に関する悩みはありませんが、

私と同じくらいの体型でも痩せたくて悩んでる人もいることでしょう。

同じ状況にいてても悩むのか、悩まないのかはその人次第だなと思います。

みんな違った価値観で面白いですね。

とりあえず、駄菓子を独り占めすると後から罪悪感に苛まれそうなので隠すことにしました。

週末に夫と一緒に食べようと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加