【買い替え】使い心地さえよければ、こだわらないものにはとことんこだわらない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

私はお買い物が大好きなのですが、

自分がこだわらないものにはとことんこだわらない性格です。

使い心地さえよければ、こだわらないものにはとことんこだわらない。

長年買い替えられずにいるフライ返し

夫が私と出会う前から持っていたものなので、

夫が10年以上前に買ったフライ返しなのですが今はこんな姿になっています。

折れてしまい、長さが元の半分くらいになってしまいました。

いつ折れたのかも、何で折れたのかも覚えていないのですが

今の家に引っ越してきた時にはこの状態だったので4年以上前に壊れたという事は確かです。

でも、この長さが私にとってはとても使いやすいのでずっと使っています。

多分、これからも買い替えることはなさそうな気がします。

私は食器やキッチン雑貨が大好きなのですが

フライ返しやお玉などにはあまり興味がなく、

使い心地さえよければダサくても何でもいいと思っています。

それとお鍋にもこだわりがありませんでした。

全然お鍋に興味がなかったので、

使えれば何でもいいやーと思って使っていたらこんな状態になりました。

この2つのお鍋も夫が私と出会う前から持っていたものです。

塗装がハゲハゲな上に底がボコボコになっているのでとりあえず買い換えましたが、

特にお鍋に対するこだわりがなかったので購入したのは良心価格のIKEAのお鍋です。

夫はル・クルーゼのお鍋に買い替えたかったみたいですが、

「あんた全然料理せーへんやん!

それに、素敵なデザインやしお料理を美味しく作れる高品質なお鍋なんやろうけど

重たいから洗うの大変やで?

あんたが料理して、お鍋も洗うっていうのならル・クルーゼ買う事に反対せーへんけど?」

と言ったら、夫はあっさりと引き下がりました。

好きなものにはお金をかけて、こだわらないものにはお金をかけない

フライ返しはともかく、鍋はあんな状態になるまで買い替える気になれなかったのに

マリメッコや食器に関しては正反対で、使い切れないほどの量を所有しているのに

”今期の新作、私の好みや!買おう♪”

と、何の迷いもなく買っていました。

自分のお金の使い方が極端すぎて笑えます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする