【カナダ生活】危うく失うところだったもの。失いかけて分かる事。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

数日前にまたまた危うくを失いかけました。

カナダに来て以来、

命がけで道を歩いています。

というのも、カナダ(多分ほとんどの地域で)は赤信号でも

安全確認さえすれば右折してもいいというルールがあるんですよ。

(日本の場合だと、

安全確認さえすれば赤信号でも左折してもいい、という感じです。)

でも、安全確認を怠り

自分勝手な運転をする人が非常に多いので

例え歩行者用信号が青でも

注意して渡らないと車に轢かれてしまう事もあります。

でもまぁ、

数日前に轢かれそうになった時は

私も車も青信号で

私が横断し始めたところに

車が左折しようとして

私は轢かれかけましたので

信号や交通ルール云々じゃなくて

(ちなみにカナダも歩行者優先です。)

自分勝手な運転をする人が多いという事だと思います。

たまーーーーーにしか運転しませんが、

運転手の立場からすると

信号無視したり、横断歩道じゃないところで渡ったり

突然飛び出てきたり、

自分勝手に歩く歩行者が多いのも、また事実です。

横断歩道を2歩くらい渡りかけたところで

車の運転手が全然歩行者である私に注意を払っていない事に気付いたので

すぐに渡るのを止めて歩道側に後退した事と、

私のこの変な動きを見てなのか

運転手がようやく歩行者が渡ろうとしていた事に気付いたようで

急ブレーキを踏んだおかげで

私は命を失うどころか、無傷でした!!!

私、めっちゃツイてます☆☆☆

冒頭で

『またまた危うくを失いかけました。』

と書いたのですが、

轢かれかけたのは一度や二度ではなく

数えきれないほどの回数なんです。

だから、命がけで歩いているのは冗談ではありません。

もし、これからカナダに来る方がこのブログを読んでいらしたら

道を歩く時にはくれぐれもお気を付けください!

失いかけて分かる事

『命よりも大切なものなんんてない』

それは、重々分かっているつもりですが

こういう風に、本当に命を失いかけると

『私は生かされているのだな。有難いなぁ。』

と改めて思います。

かすり傷一つなく、無事にお家に帰れた事は

感謝してもしきれません。

正直、ツラい事もたくさんありますし

生きていてしんどいなと思う事もいっぱいあります。

思い通りに物事が運ばなくてイラっとしたり

もどかしい思いをする事も多々あります。

カナダで鬱っぽい日々を過ごしていた時期には

『なんでこんなにしんどいのに生きていないとあかんねんやろう』

と贅沢な悩みを抱えていた事もあります。

でも、精神状態が良好になった今だからこそ思えますが

生きてさえいれば、どうにでもできます。

今ではカナダ生活を楽しめるようになってきましたが

また前みたいにカナダに住んでいることが苦しくなったら

日本に帰ればいいっていつも自分に言い聞かせています。

人は嫌でもいつの日かこの世を去るんですから、

それまでは自分のやりたいように生きればいいんや!と思うようにしています。

五体満足であることも、

今の時代に生きている事も、

平和な場所で暮らせている事も、

とても贅沢でありがたいことなんだなと

しみじみと感じています。

確かにツラい事も多いですが、

着眼点を変え、思考を変えれば、

幸せな事、恵まれている事もたくさんあります。

どうせ生きるなら楽しく生きたい!

交通事故を免れ、

まだまだ『生きる時間』を与えてもらった今

私の思う事です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加