【引き寄せの法則】引き寄せの法則が働いたのか、夫がとんでもないことを引き寄せました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

みなさんは、『引き寄せの法則』って信じますか?

私は信じています。

これまでに色々と引き寄せの法則の本やブログを読み漁りました。

それで、実際に『引き寄せの法則』を使いこなせているかどうかは別として

以前よりは『引き寄せの法則』のことを理解しているつもりなんです。

それでね、夫が発した一言で、

『あ、これは夫が引き寄せた事やな。』

と思った出来事がありました。

どんな事が起こったかと言いますと、

職場で事故に遭い片目を失明しかけました。

夫はここのところずっと、

「忙しすぎて、ゆっくりできる時間が全くない!

1か月間でいいから、自分の時間が欲しい!

新居もまだ片付いてないし…。」

って愚痴っていました。

でも私からしたら

新居に引っ越してきて以来

週に3~4回しか出勤してない時もあったし

引っ越してくる前の生活に比べたら

夫の生活はゆっくりペースになったように見えていたんです。

それでも夫は

『ずっと忙しくて自分の時間がない。自分の時間が欲しい!』

と思い続けていたのでしょう。

現在の夫の状況は、失明は免れたものの仕事に行ける状態ではなくなりました。

少なくとも2週間は自宅で安静にし、

できるだけ目を使わないようにとお医者様に言われました。

夫の望みはある意味叶っています。

で、なぜ私が『これは夫が引き寄せた事やな』と思ったかと言いますと、

病院を後にした時に夫が

「確かにゆっくりできる時間欲しかったけど、

こんな状況を望んでいたわけじゃないねんけどな…。」

ってポツリと呟いたからなんです。

夫にも、自分でこの状況を引き寄せてしまったという自覚があるのかもしれません。

とりあえず、幸い快方に向かっているのでよかったです。

夫だって、こんな状況を引き寄せたくて

わざと引き寄せたわけではないと思いますが

普段から強く願っていることは、

どういう風に実現するか分からないということを目の当たりにした気がします。

無意識のうちに考えることをコントロールするのは難しいからこそ、

普段から意識してワクワクする事、楽しい事を考える癖をつけたいなと、改めて思いました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加