『今』を全力で生き、楽しむ夫。その理由と、その様子を見てて思った事。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

私から見ると夫は、お金遣いが荒いです。

夫が買い物をしている姿を見ていて、

『なんで、今これを買う必要がある?』

『それ、ほんまに必要なん?』

と思う事が多々あります。

買い物をしたり、お金を使う事が悪いと言っているわけではなくて、

夫のお金の使い方が私とは全然違うので、

その姿を見ていて驚かされること・学ぶ事があります。

まず、夫が『今』欲しい物を買ったり、やりたい事をやる一番の理由は

『20歳まで生きれるかどうか分からない。

だから『今』を楽しみたい!』

と常々思いながら生きてきたからだそうです。

持病があり、幼少期は入退院を繰り返していた夫だからこそ感じることなのかもしれません。

もう、とっくに20歳を迎えて、アラフォーと呼ばれる年齢に達していますが

昔からずっと、こういう思いを抱きながら生きてきたから

今でも『欲しいものは『今』手に入れる!』という思いが強いのだと思います。

昨年末、夫が事故で失明しかけた時のことです。

『夫が休職している間はお給料がないから、家計のやりくりが厳しくなるなぁ…』

と思っていた矢先、

夫はスノボー用のゴーグル、カメラ、iMacを購入しました。

夫には何も言いませんでしたが、内心

『ちょっとーーー!

なんで、このタイミングでそんな大金使ってくれてんねん!

それに、そんな大金どうやって工面すんの?

ってか、片目失明しかけやのにスノボーできんの?

カメラ使えるん?iMacの画面を凝視して大丈夫なん?

目を休ませることを最優先せなあかんのちゃうの?』

って思いました。

でも夫からすれば、

『眼科の先生が、スノボー行ってもいいって言ったから

スノボーできるのなら、『今』スノボーを楽しみたい。』

『将来白内障になる確率はほぼ100%って言われたし、

眼圧が正常値内に戻らなければ近い将来失明の可能性もあるって言われたけど

『今』は見えるから、カメラで綺麗な景色や我が家に訪れる動物を撮りたい。』

『あんまり画面を凝視するのはよくないけど、iMacを使ってやりたい事が色々あるから

『今』目が見えるうちに、チャレンジしてみたい。』

という思いがあったようです。

夫は

『もしも片目失明してしまっても

後から後悔しないように

今やりたい事は今やっておきたい。』

と強く思っていたのだと思います。

私が心配していたお金の件はどうなったかといいますと、

私達の状況を心配してくださっていた義両親が

お金を送ってくださったので、どうにかなりました。

夫は恐らく、送ってくださったお金のほとんどを

欲しいものを購入するのに使った様子ですが、

夫のご両親から夫へ送られたお金なので、私は一切口出ししませんでした。

夫の様子を見ていて、

『結局、どうにかなるねんな…。』

って思いました。

夫は、なんやかんやで

欲しいものはほとんど手に入れています。

マイホームもマイカーも。

夫は貯金が下手くそなのに、手に入れています。

『マイカーを買うなら、まず現金を貯めてから。

マイホームを買うためにはまず頭金を貯金しないと!』

と信じて疑わず、コツコツ貯金していた私って一体…って

夫を見ていると思わされます。

ずっとDOVEを愛用していたのに、

夫の友達が遊びに来た時に忘れていったLUSHを

こっそり使って以来気に入ったみたいで、

リーズナブルなDOVEから

ちょっとお高めなLUSHに乗り換えた夫。

私も夫の真似をして、『今』ハマっているものを大人買いしてみました。

これよりもお安めのフォーも売っていて、いつもはそちらを買う事が多かったのですが

本当は写真に写っているフォーの方が好きなので、お高い方を選んでみました。

と言っても、一袋当たり、差額はほんの数十円…。

それをケチっていた自分って…って思いましたよ。

自分の好きなフォーを食べている時は至福の時です(*´▽`*)

同じフォーでも、自分の好きな方を食べている時と

”こっちの方が値段が安かったから”という理由で選んだフォーを食べている時では

幸福度とか満足度が違いますね。

夫とは共通点が少なく、価値観も全然違うのですが

だからこそ学べることや新たな発見があって新鮮です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加