私が大量に捨てたルーズリーフを見て夫が発した一言にドキッ!夫が日本語を読めなくてよかった!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

先日、ルーズリーフを整理していた時の事です。

大分前に書いたもので、

もういらないから大量にゴミ箱に捨てたんですが

その大量のルーズリーフを見た夫が顔面真っ青にして

「大丈夫?????」

と一言。

「何が?大分前に書いたやつで、もういらんから捨てただけやで。」

と答えると、

「俺に対するストレスが溜まって、書くことでストレス発散したんやろ?

これ、見てもいい?」

私、ドキッっとしました。

私の心の声→『なんで分かったんや!????』

とりあえず、平静を装って

「別にいいけど、日本語やで?」

と言うと、

夫は日本語が読めないので読むのは諦めたようでしたが

「ほんまの、ほんまに俺への悪口とか書いたんちゃうの?」

としつこいので、

「あんたがゴミ箱が溢れるまでゴミ入れ続けるのを見るとイラっとする、

しょうもないことで、すぐイライラする、その姿を見てるのが疲れる。

でも、イライラする元気があるって、ありがたいってことにしておこう。

って実は書いた。」

と言うと、めっちゃ申し訳なさそうにしょぼくれていました。

そして、

「俺の悪い癖、色々と我慢してくれてるの知ってるから、

ついてっきり愚痴を書きなぐったんやと思った…。ごめんな。」

といって、しおらしくしてはりました。

日本語読めないくせに、ルーズリーフを見た瞬間に

私が夫に対するイライラを書いたと悟った夫の鋭さ…。侮れません。

大量のルーズリーフのほとんどは

一時期頑張ってた英語での3行日記だったのですが

その中に数枚だけ日本語で書いた、夫への愚痴が混ざっていたんです。

もう覚えてないけど、もしかしたら英語で書いた3行日記の中にも

夫への愚痴を書いてたかもしれないので

「読んでもいいけど、日本語やで?」

と言った瞬間に読むの諦めてくれてよかったです。

でも、『後からゴミを漁ってルーズリーフ読むかも?』と思った私は、

その日の晩に揚げ物をして、使った油を吸い取るためにルーズリーフを使いました。

ルーズリーフに油の吸収力はありませんでしたが

触りたくなくなるくらいベトベトにはなったので、これはこれでよしです。

普段は口に出さないし、態度にも出さないけど、

心のどこかでは私に対する申し訳なさがあったようです。

以前は、夫に直してほしいところを

ちょこちょこ伝えたりしてたんですけど

一向に改善されないので言い疲れて、

もうどうでもよくなっちゃってたんです。

でも、やっぱりイライラする時はイライラするので

夫に言う代わりに紙に書いてストレス発散していました。

お小言を言われるとイラっとするけど

何も言われなくと、それはそれで気になっていたのかもしれません。

夫に対するイライラを見せないようにしていたつもりではいたのですが、

やっぱりチラチラそういう姿を見せていたのでしょうね。

これを機に、私がこれまで直してほしいとお願いした事を

少しずつでも改善してくれたらなぁ…なんて淡い期待をしています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加