やりたい事が出来た時、思い出したい事。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

     

カナダに来てから、というか結婚して移民して以来

私の中から『とりあえず、やってみよう!』という

チャレンジ精神がどんどん消えていきました。

原因は明らかで、自分の英語力に自信がなかったからです。

何かやりたいことが思い浮かんでも、どうしても自分の英語力が気になって

『この程度の英語力なのに…』

という思考が邪魔して、結局何も行動できず。ということを何度も繰り返してきました。

  

そんな私だったのですが、とってもやってみたい事が見つかったんですよ。

いつもならダラダラと考えても仕方のない事を考え続け、結局

応募できないまま終わってしまうパターンに陥る事が多いのですが

今回は行動しました☆

採用されるかどうかは分かりませんが、とりあえず行動した!

これだけで十分なのです。

 

もし採用していただけた場合、

 

  • 今の仕事どうする?
  • 金銭面はどうする?

といったありふれた心配事や、不安に加え

その他にもいくつか「大丈夫かな?」と思う事はあるのですが、

まだ採用もされていないし、応募すらする前から

今現在起こっていない事に対して不安を抱くことほど

エネルギーと時間の無駄遣いになることはない、と思いまして

私にしては珍しく軽い気持ちで応募に踏み切る事が出来ました。

 

もし採用していただけたときには、全てが上手くいくやろ!

 

と、信じています。

 

『自分の思った通りの結果が得られないと嫌だ』

『やってみたいけど、〇〇がどうにかならんことにはなぁ…。』

『挑戦してみたいけど、上手くいくか分からんし…。』

 

という思いに縛られて、行動できなくなる時ってありませんか?

でも、最近思うんですよ。

行動できただけで充分!

って。

自分がやってみたいと思った気持ちに素直に従って行動した結果

思ったようにならなかったら、その時はその時。

結局、行動しない事には何も始まらないわけです。

行動すれば、自分が求めていた結果を得られる可能性がありますが

何もしなければ、何も得られない。

とってもシンプルな事なのですが、意外と行動できないものです。

 

もちろん、自分が求めていた結果を得られるのがベストですが

望まない結果に終わったとしても、行動できただけでハナマル◎

そう、行動できただけでハナマル◎なんですよ!

 

日本にいた時は、独身で実家暮らし=お金の心配をしなくてよかった、という事もあってか

割とやりたい事には果敢に挑戦するタイプだったんですよ、私。

 

『やってみな、分からんし♪』

 

って、いつも思っていたのに

すっかりその精神を失っていました。

 

結果にこだわる事が悪い事ではありませんが、

その結果に至るまでのプロセスだって貴重な体験ですよね☆

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする