”見えないものにお金を使う”を実践中。今日の大失敗。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

ここのところ、お金に対する思いや考え方が変わってきています。

これまでは『モノ』として手元に残る物や

旅などの経験として自分の人生が豊かになる事

投資や本など、何か勉強になることに対して

お金を使う事が多かったですし、こういうことにしか

お金を使う事に興味がありませんでした。

 

でも最近、『感謝している事=見えないもの』に対しても

お金を使ってみるという実践をしています。

 

心の底から、『ありがとう!』って思う事に対してできることって

色々あるとは思うのですが、ここカナダではチップというものが存在しますので

その制度を利用させていただいております。

 

で、今朝の事なのですがDHLが荷物を届けてくださる予定でした。

でもこの荷物は、本来ならば2、3日前にすでに配達されているべきもので

更に、ここのところDHLのお仕事が雑で、

配達予定日になっても荷物が届けられず

カスタマーサービスに問い合わせても適当な対応しかされず、

ということが続いていて、DHLに対してちょっとイライラを感じていました。

それで、いつもはドライバーさんにチップを渡していたのですが

(といっても、まだ実践し始めたばかりなので2回しか渡してませんが)

今回は、あまりチップを渡すような気にはなれなかったんです。

 

でも、荷物が配達予定日に届けられなかったのはドライバーさんのせいじゃないし…

そう思ったりもして、一応チップを渡せるように用意はしていたのです。

 

それでもやっぱり、チップを渡すような気になれなくて

今回はドライバーさんにチップを渡しませんでした。

 

そしたら、荷物を受け取った後に

 

『あー、今日は一番よく我が家に配達に来てくれるお兄ちゃんやったからやっぱりチップを渡せばよかった…』

 

って、ものすごい後悔の念が湧いてきました。

夫にも

 

「一回始めた事を途中で止めたらあかんやろ…しかもクリスマス前やのに今日こそチップ渡すべきやったんちゃうん?」

 

と言われましてね。

私としては夫は

 

「別に、ドライバーさんにはチップは渡さんでいいねんから、そんなに気にせんでもいいやん。」

 

って言ってくれると思ってたんです。

でも、まさかのまさかでチップを渡さなかった事に対する後悔を

更に膨らませるようなセリフが夫から返ってきたので

いてもたってもいられなくなって

慌てて外を見たら、まだDHLの車があったので

チップを入れたポチ袋を手にして車を追いかけました。

 

そしたら車が発車してしまったのですが

それでも諦めずに走って追いかけたら

ちょうど我が家から1ブロック先のところでお届け物があったようで

車が止まり、『やったー!』と思ったのも束の間

車から降りてきたドライバーさんは、私のところに配達しにきてくれた

ドライバーさんとは違う人に見えたのです。

ドライバーさんと目が合ったので

「Hi.」

とだけ挨拶をして、その場を去りました。

今思えば、

「あなた、さっき我が家に配達に来てくれた?」

って聞けばよかったのに、違うドライバーさんに見えた事で

頭の中が『???』でいっぱいになってしまって

呆然として挨拶しかできなかったというね。情けない…。

我が家に来てくれるドライバーさんは大抵黒人系の方で、 

どの方も似たように見えてしまうという、私の残念な記憶力。

我が家に来てくれると『あ!いつものドライバーさん!』って分かるのに

我が家以外のところで見かけると『この人やったっけ???』

となってしまいます…。

 

我が家は田舎にあるので、ドライバーさんは

我が家から一番近い都会から2~3時間かけて配達に来てくださるんです。

私は送料を支払っているので、

我が家まで荷物を配達するのはDHLの仕事だと言ってしまえばそこまでなのですが

今日みたいな、寒くて風の強い日に配達に来てくださるって事が

やっぱり心の底からありがたいことなのです。

カナダポスト経由で送られた荷物は、近所にある郵便局まで荷物を取りに行かないといけないので家まで配達してくださるというのは、寒さの厳しい冬は特にとてつもなくありがたいことです。

それなのに私としたことが…。と、後悔の念が消えなかったので

また、Amazonでお買い物しました☆

ちょうど欲しいものがあったので、

今日来てくれたドライバーさんがまた配達に来てくれることを願って

ずっとカートに入っていたものをポチっとお買い上げしました。

 

Amazonから届いた注文受理メールに記載されていた配達予定日が正しければ

クリスマス前には荷物が届くはずなので

今日来てくれたドライバーさんがまた配達に来てくださることを

心の底から願うばかりです。

次こそは、チップと共に感謝の気持ちもしっかり伝えたいと思います☆

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする