【手帳・ノート】私の手帳&ノートの使い方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

昔から文房具が大好きです。

20歳前後くらいから

自分の頭の中を整理するために

ノートと向き合う時間を取り始めました。

でも私、めちゃくちゃ飽き性なのですよ。

だから、使っているノートに途中で飽きてしまうんです。

というか、気が多いというか。

その結果…

この8冊に加えて、使いかけのノートが3冊と

届くのを待っている手帳が2冊。

こんなに多くの冊数を使っている自覚はなかったのですが

改めて見て見るとすごい…。

使いかけのノート以外は

どれもほぼ毎日使っています。

お友達にもらったこちらには

主に斎藤一人さんのお言葉を書き綴っています。

後は、その日その日の自分の心情とか

書きたいと思った事も何でも書いています。

クリップブックには

今現在実行しようと思えばできる事に対して

どのように実行させたいかアイデアを書いたものを綴っています。

例えば…

今は、フィンランドに行って

何をしようかな?したいかな?というページを作成中です。

他にも、気になったレシピや商品の切り抜きを綴じています。

バイブルサイズのFILOFAXの手帳には

仕事の予定を書いています。

こちらの手帳は、ひょんなことがきっかけで

私の手元にやってきたのですが

とても使いやすく、毎日の予定を大雑把に書いています。

1週間の予定が一気に見渡せるのがこの手帳の好きなところです。

中身はこんな感じです。

無駄にしている隙間時間を発見するのにも役に立っています。

右側のスペースに掃除したい場所とか、

夕飯に何作ろうかとか、

主に家事に関することを書いています。

それから、自分が積極的に摂りたいものを視覚化しています。

カナダの広告ってカラフルなのですよ。

そこから、積極的に食べたい野菜や果物の写真を切り取って

貼っただけです。

手帳は昨年の10月スタートだったのですが

私が使い始めたのは12月だったので

使わずじまいになった10月と11月のページに

たくさん切り抜きを貼っています。

後は、

使いたい時に、書きたい事を書くノートが2冊+

用途は同じなのですが使いかけて放置しているものが3冊。

内容は主に、私の妄想、空想、

現在の私では実現するのは無理だけど

いつの日か絶対に実現させたい事です。

だから、現時点では現実味のない事ばかりが

つらつらと綴られています。

気分によって使いたいノートを使っていますが

昔はそういうことができなくて、

1冊使い始めたら

そのノートを使いきるまで次のノートに手を出すことはなかったのですが

途中で飽きてしまうのですよ。

だから、今は色んなノートを使いまわしています。

日付も色んな所に飛び飛びですが、書いたものを『残す』ところにではなく

書くという行為』を大切にしているので

それはそれでいいかな、って思っています。

ちなみに、一度使い始めたノートは最後まで使い切ります。

後、来週中にはもう2冊手帳が届く予定なのですが

1冊はトレードの勉強用、

もう一冊はビジネスに関することを勉強するため用、と

すでに使用用途が決まりました。

最初はトレードの勉強用に1冊だけ購入予定だったのですが

欲しいと思ったもう一冊の方も購入しておいてよかったです。

あ、あとこの2冊。

1冊は、月の動きと自分の身に起きた事を書く用(起きたシンクロとか)、

もう一冊は藤本さきこさんの設定変更手帳を入れています。

月と自分に関しては

世の中で言われている事がどのくらい自分にも当てはまるのか

それを知りたくなったので綴りはじめました。

と、こんな感じです。

ノートも手帳も筆記用具もシールもメモ帳も付箋も

たくさんあると書くのがより一層楽しくなりますよ☆

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする