【収入と幸福度】お金は私を幸せにしてくれる。でも、高収入だから幸せなわけではない。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます☆

気が付けば8月も1/3が過ぎてしましました。

暑中お見舞い申し上げます。

最近、夫がよく笑うようになりました。

都会暮らしの時に比べて

ストレスが激減したからだと思います。

夫のストレスが激減するのに比例して

夫の年収も激減しています(´▽`)

夫が最高に稼いでいた時に比べたら

1/3強にまで減ってしまいました。

ですが、今の方が

豊かで幸せな暮らしのように思います。

たくさん稼いでいた頃の夫は

確かに高収入ではあったのですが

ストレス発散のために

たくさんお金を使っていました。

しかも、それでストレス解消できていたのならいいものの

そうでもなかったようで

常に怒りっぽく、イライラしていました。

そんな夫を見て

『こいつ、お金を散々使った挙句にまだイライラしてるんかい!』

と私までイライラする始末。

完全に悪循環でした。

なんならね、

夫が高収入だった時と現在とで

ほとんど生活の質は変わりません。

どんだけの金額を

ストレス発散のために使ってたんや?

って話ですよね。

私はお金が大好きです。

お金を稼ぐのも、使うのも、貯めるのも大好きです。

お金は、私や私の大切な人たちを

幸せにしてくれるツールだと思っています。

たくさん入ってくると嬉しいです♪

だけど、収入と幸福度は比例しないのだと

夫を見ていて思いました。

自分がやりたくない事や、

ストレスが溜まる事で稼いだお金って

結局、知らず知らずのうちに使ってしまって

手元から離れていってしまうようになっているんですかね?

私も夫も

好きな事、やりたい事でお金を稼ぎ、

稼いだお金はストレス発散のためではなく

自分たちを真の意味で幸せにしてくれるものに使うことで

循環させていけるようになりたいものです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする