【変わりゆく人々の生き方】ひょっこり帰国で、感じた事。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

☆当ブログへのご訪問ありがとうございます☆

久々に会った友達、

複数名が言っていたセリフがあります。

それが、

『生き金を使うようになった。』

というセリフなのですが、

私の母親も、同じことを言っていました。

日本では年金2000万円問題などもあり

みんな節約、倹約に励んでいるのかと思いきや

むしろ、その逆で

少なくとも私の周りでは

生き金を使う人たちが増えていました。

私も、自分なりに

『生き金を使う』

ということに、今年に入ってからは更に

意識を向けるようになり、

人々の生き方がそういう風に

変わりつつあるのかな?

なんて思ったりしました。

中でも印象的だったのが、

”仕事で遅くなった時、

今までなら終電で帰ってたんやけど

今はタクシーに乗るようになってん。

身体は楽ちんやし、

終電で帰るよりも少し早めに家に着くし

夜中の暗い道を怖い思いしながら歩かんでいいし、

タクシー会社にも売上上がるし。”

という友達のお金の使い方でした。

ちなみに、タクシー代は1500円ほど、と

言っていました。

タクシー代って、

使う事に躊躇してしまうモノの1つだと思うのですが

どうタクシーを利用するかによっては

生きたお金の使い方だなって思います。

私はお金が大好きだから、

稼ぎ方も、使い方も

こだわりたいな、って改めて思いました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする