【お金の話】”臨時収入”の裏側を見た気がした日。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは☆

気が付けば2020年も半分以上過ぎてしまいました。

このブログをすっかり放置していた約半年の間にも

遊びに来てくださった方、どうもありがとうございます(*´▽`*)

さて、タイトルの”臨時収入の裏側”。

臨時収入があると嬉しいですよね♪

そして、臨時収入とは大抵

自分が予期しなかったところからお金が入ってくるかと思います。

そんな”予期せぬ臨時収入”を得たのは

私が3年前まで住んでいたお家のお隣さんです。

お恥ずかしながら、

夫がお隣さんに借りていたお金を3年間も返していなくて、

そのお金をつい先日、お支払いした、とのことでした。

お隣さんは”予期せぬ臨時収入”に大喜びだったそうで、

その話を聞いた私は、

『臨時収入の舞台裏を見たな…』

っていう気になり、

なんとも愉快な気持ちになりました。

※とはいえ、

3年間もの間、お借りしていたお金を

お返ししていなかった事は褒められたことではありませんが!

我が家は2017年に2LDKの小さなマイホームを売却し、

現在の田舎に引っ越してきました。

お隣さんから前々から

「フェンスを新しくしませんか?」

と言われていたので、

お家を売る際に、

お隣さんと我が家の間にあったフェンスを新しくしました。

フェンスはお隣さんのお庭の敷地内に建てたのですが、

お隣さんと我が家の仕切りであるので

費用は”折半”ということになりました。

お隣さんは、若い独身男性だったので

諸々のやり取りは夫に任せていたのですが

なんと、我が夫、

「引っ越しでお金がかかって

金銭的に今は余裕がないから

残りは、お金が出来た時に払います。」

ってことで、

フェンス代の半分だけを

引っ越す前日にお隣さんに渡したとのことだったんですよ。

私は人様に借金をするのが大嫌いなので

引っ越してきてから夫に

「早く、残りのフェンス代を支払いや!」

と言い、夫は後日、

「払った。」

と言っていたのですが、

実はこの時、残りのフェンス代の半分のみをお支払いしたそうで、

まだお隣さんへの借金が残ったままだったのです…。

というのを、

今回夫がようやく残りのフェンス代を支払った話を聞き知りました。

「残りのフェンス代+利子つけて払った!」

と、夫は

謎に誇らしげに言っていましたが、

大変長らくお借りしていたお金ですから

利子をつけてお返しするのは当然だと思いつつも、

夫がお借りしていたお金をきちんと覚えていた事にも、

”利子をつけてお返しをする”という行動をした事にも、

ちょっと感動した自分もいました。

”臨時収入は予期せぬところから入ってくる”

と頭では分かっていつつも、

『〇〇からお金入ってけーへんかな~。』

とか、

何となくお金の入り口を想像してしまう事ってあると思うんですよね。

でも、今回みたいな感じで

どこかの誰かが長年借りていたお金を覚えていて

数年後に返金することで、

貸していたお金の事を忘れていた人にとっての

”臨時収入”として循環していく事ってあるんだな、そう思いました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする