【英語学習】英語力を向上させるスピードが上がったきっかけ~断念したこと~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

私は基本怠け者なのですが、

英語学習に関しては『完璧』を求めています。

でも、そのせいで苦しい思いや自己嫌悪に陥った事も多々あります。

英語力を向上させるスピードが上がったきっかけ~断念したこと~

日本語では気にならないことが、英語では気になる

日本語を勉強している外国人の方に

「なんで『空(そら)』という単語の前に”青”がつくと

『青空(あおら)』って発音するの?

なんで『あおら』じゃないの?」

と聞かれた時に、理由を正しく説明できる日本人はどのくらいいてるでしょうか?

ちなみに私は説明できません(;´∀`)

お恥ずかしながら、

「何でか分らんけど、そういうルールがあるから」

という、何の役にも立たない答えしか思い浮かびません。

本当は日本語にだって、色々と理解不能なルールがあるはずなのですが

母国語であるがために自然にそのルールに従って話せているので

疑問に思う事すらありません。

でも、英語だといちいち小さなことが引っかかってしまいます。

『そういうルール』としてスルーする事で英語力向上のスピードがUP!

私はある時から、

『抱いた全ての疑問に対する答えを探すことを断念』

することにしました。

探せば自分が納得できる答えが見つかる時もありますが、

そうでない時もたくさんあります。

英語にだって、

『そういうルールだから』

という場面がたくさんあるので、いちいち答えを探していては

自分の英語学習が全く進まないことに気付きました。

しかも、私の周りには私を納得させる答えを持っている人もいません。

正直言って、なんで

「I go to a gym.」じゃなくて「I go to the gym.」

なのかよく分かりません。

ジムはどこにでもあるし、特定できるものじゃないからtheじゃなくてaじゃないの?

と思うのですが、ネイティブスピーカーである夫が

「I go to the gym.」が正しいというので、

これはもう、こういうものとして受け止めることにしました。

aなのかtheなのかは、スルーです。

現段階ではとりあえず「こういうルールだから」ということで受け止めておいて

ネイティブスピーカーが話していることを真似しながら話しておけば

後に、もっと英語が上達した時になんでaなのかtheなのか

自然に分かるようになるかな?なんて思っています。

分からない事、疑問に思った事があったら調べるのは大切な事だと思うのですが

時には調べたって答えが見つからない事はあります。

そういう疑問に対する答えを探すことに時間を割くよりも

『これは、こういうルールやから』

『何でかはいまいちよく分からんけどネイティブスピーカー達がこう使っているから』

と割り切って前に進む事で、英語力の上達がスピードアップすることもあります。

今よりもっと英語力がついた、未来の自分がその答えを見つけられるかもしれませんし、

現段階ではスルーして前に進むことも時には大切だと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LINEで送る
Pocket

☆ランキングに参加しています☆

よろしければ、応援お願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする