スランプの渦中にいる私が思った事~見ているだけじゃ、話せるようにはなれない。~

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LINEで送る
Pocket

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

前回、英語の勉強のスランプに陥っているという記事を投稿しました。

今は、ほんの少しずつですが

スランプから這い上がっていってるような感じなのですが

スランプの渦中にいた私が思った事があったので

今回はシェアさせて頂こうと思いました。

カナダでは売られているもののほとんどが

英語とフランス語で表記されています。

例えば、アップルサイダー。

英語表記

フランス語表記

今年の春で、カナダに来てから丸9年になるのですが、

フランス語は全く分かりません!(自慢できることではありませんが…。)

それでも、日々フランス語を目にしているので

自然に覚えた単語もあるのですが、発音の仕方が全然分からないので

『単語を並べて話す』なんて、とてもじゃないけどできません。

『自然に覚えた単語もある』と言えども

0歳児向けの絵本すら理解できないようなフランス語力です。

フランス語で書かれた絵本を見た事すらありませんが。

それでね、スランプの渦中にいた私は今更ながら

『なんで英語は話せるようになって、フランス語は全く話されへんままなんやろう?』

って思ったんです。

カナダに来るまでは全く縁のなかったフランス語に対し、

英語は学生時代に勉強しましたし

社会人になってからも独学で勉強してたとはいえ

さほど話せるわけではなかったのですが、

カナダで生活するようになってから

格段に英語力は伸びていきました。

一方、フランス語はビギナーレベルとも呼べない程度の語学力です。

それって私の英語とフランス語に対する学ぼうとする姿勢に

  • やる気
  • ゴール設定
  • 普段から耳にするか?
  • 自分でも話す機会があるか?話そうとしているか?

という大きな違いがあるからなんですよね。

英語は『ネイティブスピーカー並の英語力をつけたい!』というゴール設定と

それに向かってやれることをやろう、というやる気がありましたし、

夫が英語しか話せない&カナダに住んでいますので

英語を耳にしない日はありませんし、自分が英語を話す機会もたくさんあります。

一方フランス語は、

習得しようとする気が少しもありませんでしたので、ゴール設定もなく、

耳にする機会と言えばコールセンターに電話した時と

(英語か、フランス語かを選択しなければいけません。)

館内アナウンスなどで耳にするくらいで、

英語に比べればフランス語を耳にする機会は極端に少なく、

フランス語を話す機会はこの9年でほぼゼロです。

『単語をたくさん覚えて、英語の本をスラスラ読めるようになりたい』

っていうのが英語を勉強する目的で、ゴール設定なのなら

紙にたくさん単語を書いて、よく目にする壁に貼っておけば自然に覚えられると思いますし

そのうち英語の本をスラスラ読めるようになると思うんです。

でも、

『ネイティブスピーカーのように英語を話せるようになりたい』

というのが英語を勉強する目的で、ゴール設定なのなら

紙にたくさん単語を書いて、よく目にする壁に貼っておいても

話せるようにはならないんですよね。

英語の勉強をする気も、発音の練習をする気にも全くなれない中

『やっぱり実際聞いて、話さんことには英語力は伸びへんな。』

なんてことを考えていました。

まだまだスランプから抜け切れてなくて

全然英語の勉強をしていない私が偉そうに言える立場ではないのですが

思ったように英語力が伸びていない方は

自分の目標、ゴール設定にあった勉強法で英語を勉強できているか

今一度確認してみるといいかもしれませんね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
reddit にシェア
LINEで送る
Pocket

☆ランキングに参加しています☆

よろしければ、応援お願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする