PROFILE

はじめまして☆

当ブログへのご訪問ありがとうございます。

現在カナダ生活8年目、管理人のauroraと申します。

こちらのブログでは主に英語に関することを綴っていこうと思っています。

※基本、スピーキング力、リスニング力を向上させて

より円滑に英語でコミュニケーションを取れるようになる事を目指していますので、

TOEICやTOEFLで高得点を目指してる方の参考になるかわ分かりません。

あしからず。

私が英語を勉強しようと思ったきっかけ

遡ること11年。

当時、アメリカに留学していた友達に会いに行くために

航空券のみを購入し一人で日本を旅立ちました。

初のアメリカへの旅行でした。

全然英語は話せませんでしたが、”どうにかなるさ~♪”と軽い気持ちで海を渡りました。

いざ、アメリカへ降り立ってみると

コーヒー1杯すらも買うことができない程の自分の乏しい英語力に衝撃を受けました。

友達が横にいてくれないことには一人で何もできない10日間の滞在となりました。

英語は全くできなかったんですが、すっかりアメリカという国に魅了された私は

一人でN.Y.に行く!”と決め、日本に帰国してからすぐに独学で英語の勉強を始めました。

今思えば、この時の経験が私のその後の人生を変えていったように思います。

日本に帰ってすぐ、独学で英語の勉強を開始

一人でN.Y.へ行く!

これを目標に独学で英語の勉強を始めてみました。

特に”いつ行くか”、という具体的な日程は未定だったのですが

いつの日か”を夢見て地味に毎日コツコツ英語に触れることから始めてみました。

とにかくコミュニケーションが取れないことには一人旅は無理なので

スピーキング力、リスニング力の向上を目指し自分なりにできることを始めてみました。

目標を立てた日から10か月後、ついに一人でN.Y.へ!

なんとなく、やれそうな気がして勢いでN.Y.行きの航空券を買っちゃいました。

3泊5日の一人旅、それはそれはもう充実した旅となりました。

相変わらず買い物に行っても相手の言ってることはあまり分かりませんでしたが

前回と違ったのは自分から積極的に話しかけれたということです。

そして相手も私のつたない、ぎこちない英語を理解してくれて、

コミュニケーションを取れたことが本当に嬉しくてたまりませんでした。

自由の女神を見に行くために乗った船の中で隣に立ってたおばさんに、

「Do you sit?」

て言ってみました。

通じるかドキドキして、心の中で何度も何度も繰り返し練習して言えたのが

「Do you sit?」

でした。

本当は心の中では「Do you want to sit down?」て言う練習をしてたんです。

でも緊張しすぎて言えたのは、たったの3単語でした。

それでもおばさんは理解してくれて私の隣に座ってくれました。

感激しすぎて、その後一人でずっとニヤニヤしっぱなしでした。

10年経った今でもハッキリとあの時の事を思い出せます。

「たった、これだけのこと?」

って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

私にとっては快挙と言えるほどの出来事でした。

それくらい、あの3泊5日のN.Y.一人旅は印象深く達成感でいっぱいの旅なんです。

でもやっぱり全然と言っていいほど相手の言ってることは聞き取れず

独学での勉強の限界を感じ始めてきました。

ネイティブスピーカーと話す機会を作るため英会話学校へ入学を決意

当時もYouTubeとか他にも色々お手軽にお安く英語を学べる方法はあったのでしょうが

ネイティブスピーカーの方と週1でもいいから実際に会って

英語を話す機会を作りたくて英会話学校に通うことを決めました。

すでにN.Y.へ一人旅した後だったので担当してくださったコーディネーターの方に

「普通皆さん英会話学校で学んでから海外行くのに順番逆やね」

と軽く笑われましたが、とても親切な方で私の目標に合った先生と、

教材を選んでくださいました。

この英会話学校で勉強し、”自分の英語力を試したい”と思ったときに

またアメリカへ一人旅へでかけるということを繰り返してるうちに

前々から興味のあったカナダへのワーホリへ出かける決意をしました。

カナダでのワーホリ生活

やはり旅をするのと住むのとは違います。

銀行口座を開いたり、携帯の契約をしたり、

働くために必要なSINナンバーというものを取得しに行ったり

旅では必要のない、もうちょっと高度な英語力が必要となりました。

ですが、日本にいる時とは違って周りを見渡せばネイティブスピーカーたちがいっぱいいるし

外国人の友達ができたことで必然的に英語を話さなければならなくなり

英語の上達スピードは一気に上がったように思います。

まさかの国際結婚

人生というのはどうなるか分からないもので、

縁あってカナダ人の方と結婚することになりました。

相手はほとんど日本語が話せない、カナダ生まれカナダ育ちの人です。

それはもう、最初はコミュニケーション取るのがものすごく大変でした。

私に気を遣って、ゆっくり簡単な英単語を使って話してくれても

「はぁ???」

って時がよくあり、自分の言いたいことが言えないもどかしさと葛藤する日々でした。

お互いに辛抱強く、意思の疎通できるまで頑張ってました。

旅と、ワーホリで実際生活するのとでは必要な英語力が違うのは実感してましたが

ワーホリと国際結婚でも必要な英語力は全然違いました。

そもそも”一人旅を楽しむために英語を勉強しよう!”と思ってたのに

国際結婚をし、カナダに移民することになったことを機に

英語を勉強しなければならない”という義務に変わってしまいまい、

英語の勉強が全然楽しくなくなって、聞くのも話すのも嫌になったことが多々ありました。

夫に対し”お前が日本語勉強しろよ!”と思ったことも何度もありました。

でも、私がカナダに住んでる以上、英語を習得する必要があります。

カナダでカナダ人の夫と生活してるからといって英語が上達するわけではない

よく言われるんです。

「カナダに住んでるし、英語ペラペラでしょう?」

って。

そりゃ11年前のコーヒーすら買えなかったころに比べれば雲泥の差です。

そしてリスニング力の向上には有利かもしれませんが、

スピーキングは別問題だと思っています。

どれだけ長くカナダに住んだって自分で実際に話さないことには

一向にスピーキング力は向上しないと思っています。

逆に、日本に住んでたって自ら英語を話す機会をたくさん作って話す練習をしてる方は

ペラペラに話せるようになると思います。

やっぱり英語を話せるといいことがある☆

英語の勉強は時に大変ですが、

英語は国際共通語ですから話せるとやっぱり便利です。

(ちなみにうちの夫は日本に来た時英語が通じなさ過ぎてビックリしてました。)

英語にアレルギー反応が出るかと思うくらい英語に関わるのが嫌だった時期もありますが

またここ数年は英語の勉強が楽しいなと思えるようになってきました。

英語の勉強をしてる方にはそれぞれ目標があって

各々に合ってる勉強の仕方もあると思うのですが、

このブログで私がやってみて効果のあった勉強方法や

逆にやってみたけど効果のなかった勉強方法、

カナダに来てから学んだ英語をシェアしていけたらいいなと思っています。

ちなみに私の目標は”ネイティブスピーカーのように話せるようになること!”です。

みなさん、一緒に英語の勉強頑張りましょう☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする