そらまめの、つぶやき。

思った事、感じた事、その他もろもろ。~ただ今、英語の勉強中。~

【勘違い】気を遣ったつもりが、とんでもない印象を与えてしまった件。

大掃除をしていて、ふと思い出したのですが。

今年、義両親のお家で半同居をしていた時期がありました。
義両親はとても優しくしてくださるし
義母は気を遣って私の好きな食べ物を買って来てくださったり
居心地が悪かったわけでは一切ないのですが、
やはり自分のお家にいる時より緊張していたところがあるし
義両親やたまにやって来る義弟にも
私なりに気を遣っていたので
気が休まらない時間が長く続いていました。

そんな時夫が
粗大ごみを出しに行くというので、
一緒に連れて行ってもらいました。

久しぶりに夫と二人になれて
ホッとする時間が取れた事がすごく嬉しくて、
それが私の表情に出ていたようなのですね。

その私の些細な変化に義母が気付いたようで指摘されたので、

「あんな大きな粗大ごみ捨て場に行ったのが初めてだったので、楽しかったんです。」

と、適当にお返事をしたら

「へー!あなた、ゴミが好きなのね。
そういえば、うちでもゴミの日がいつか一番に確認してたもんね。」

と言われてしまいました。

義両親も私に気を遣ってくださっているのを感じていたがゆえに、
久しぶりの夫との時間を持てた事が嬉しかった、と言うと
義両親のご気分を害してしまうかもしれないと思い
私なりに気を遣って咄嗟についてしまった嘘だったのですが、
とんでもない印象を与えてしまう事となりました。


それに私はゴミが好きなのではなく、
むしろゴミのない
片付いた空間が大好きで、
その空間を維持するためには
ゴミを出す必要があるから
ゴミの日が気になっているだけなんですけれどもね。

私が一番ゴミを出さないのに、
私が一番ゴミ出しをしていましたし。

でもまぁ、
正直に話して

「うちよりも、ゴミ捨て場の方が居心地がいいって事?」

と勘違いされるよりかは断然マシですね。

【清潔】【片付いている】【きれい】
の感じ方が違う方々と一緒に暮らすのは
すごく大変な事だなぁと改めて学んだ半同居生活でした。