そらまめの、つぶやき。

思った事、感じた事、その他もろもろ。~ただ今、英語の勉強中。~

在り方

【境目】どう受け取るかは、相手次第。

夫と話していると、私は愚痴っているつもりではないのに夫には愚痴に聞こえているんだろうな、と思う時があります。例えばですが、「食べたい日本食が手に入らない。」と私が言うと、ちょっとムスッとするんですよね。私にとっては食べたい日本食が手に入ら…

【人間関係】”我慢しない”、が相手への思いやり。【国際結婚】

今年で結婚13年目なのですが、今頃になって嫁業に勤しんでおります。義両親と義弟以外の夫側の家族とは、この13年間ほとんど関わることなく生きてきました。仲が悪いわけでも仲がいいわけでもなく、話す必要のある用事がある時は話す、そういう関係でし…

【バランス】在りのまま、素直である事。【本当の望み】

昨日、義弟について書きました。 aurora8358.com 今日は、義母の事も交えて書いてみようと思います。義母は母性本能の塊のような方で、とにかく子供が大好き、お世話をしたり頼られるのが大好きです。結婚した当初から義母からコッソリ、「同居したいから、…

【生まれ持ったもの】資質は、使ったもの勝ち。

【自立心控えめの、頼り上手。】これが、私が義弟に対して長い間抱いていた印象です。義弟は末っ子な事もあり、色んな人から可愛がられ甘やかされて育ったのだと思います。自分でどうにかしようという気がなく、誰かがどうにかしてくれるだろうと常に他人任…

【優先順位】好循環を維持するために。【自分最優先】

自分で自分のお世話をできていない時ほど、『私、こんなに頑張っているんだから認めてよ。』『もう少し、手伝ってくれてもいいのに。』『私ばっかり我慢してる。なのに誰も分かってくれない。』といった不満、怒り、欠乏感、虚しさ、寂しさに心を占領される…

【後悔】最善の選択をしたつもりでも。

後から後悔するのが嫌だから、 その時、その時、 自分にとって 最善の選択をしたつもりでも、 後から後悔する事って やっぱりあるものですね。 仕方ないと 割り切るのも難しく、 複雑な気持ちです。 でも、 最善の選択をしなかった場合の後悔に比べたら まだ…

【パートナーシップ】私のコツコツコッソリチャレンジが夫にも影響を及ぼしているのか?!

夫と私にとって、ツラい出来事が起きています。そのニュースを先に知ったのは私で、私は夫に伝えなければいけませんでした。夫は感情の起伏が激しいので、悲しみと怒りを爆発させるだろうなと心の準備をしていたのですが、意外にも夫は冷静で、「出来事は、…

【言葉遣い】”でも”、”だけど”は使いよう。

ノートワークをやっている時、ブログを書いている時に『”でも”、”だけど”は使いようやなぁ。』と、よく思います。 私が言ったことに対して、いちいち「でもな、〇〇やで。」「だけど、△△やから。」と、逆の事を言って来たり言い訳を並べる方との会話は非常に…

【循環】入口、出口は誰でも、何でもいい。

オンラインビジネス、お店の経営を通して『入口、出口は誰でも、何でもいいな。』そう思うようになりました。お世話になった方には、お礼をしたいと思うものです。だけど、お礼の気持ちを伝える以外の事、例えばお金を包んだり、プレゼントを渡したり、そう…

【取り組み方】結果にこだわり、プロセスは楽しむ。

何かに取り組むからには、自分が望む結果を得たいと願うのは自然な事だと思います。プロセスも内容も大切だと思っていますが、やはり結果も重要です。だけど、結果に執着をし過ぎてプロセスを楽しめないのもなんかつまらないというかもったいないなと思うん…

【在り方】どんな時も楽しめるって、最強。

昨年末から色んな事を振り返っていて改めて思ったのは、【どんな時も楽しめるって、最強。】だという事です。とは言え、ツラい時は余裕がなくて必死ですから【言うは易く行うは難し】ですけれどもね、やはり現在から過去を振り返ると『そんなに必死にならん…