そらまめの、つぶやき。

思った事、感じた事、その他もろもろ。~ただ今、英語の勉強中。~

在り方

【何が起きるか分からない】取り越し苦労だったこと。

今日こそは、取り越し苦労だった内容について綴りたいと思います。約13年前に、ワーホリビザでカナダに入国しました。カナダに入国した日から365日間、丸一年間カナダに滞在できると思っていたのですが、私の担当をしてくださったオフィサーがケチだっ…

【お金】思い込みの威力なのか。

ちょっと前に、夫が遺産を受け取れることになった事を書きました。随分前に亡くなった夫のおじいちゃんの遺産です。夫だけでなく、夫の兄弟全員が遺産を相続する事となりました。夫たちが受け取った金額を私はこんなに簡単に手に入れたことがありません。そ…

【難題】人それぞれ違うから。【在り方】

今更ですが、人間関係って難しいなって思います。ここ最近また、夫の義弟(夫の実弟)に対するイライラがメラメラと燃え上がっていました。義弟が故意に夫が怒るようなことをしたのならともかく、真逆なのですよね。義弟はありのまま、というか欲望のままに…

【スルー力】そういえば、どうでもよくなっていた事。

先日夫に、お気に入りの文房具さんに連れて行ってもらいました。トラベラーズノート2022年限定版がこの文房具屋さんのインスタに投稿されていたので、『もしかしたら手に入るかも?』という淡い期待を寄せて、お店に向かったんです。お店に着いて早々店…

【周波数】地球という星は。【グラウンディング】

スピリチュアルな事を学んでいる方が話してくれた事なのですが、地球の周波数って物凄く低いんだそうです。※本当かどうかは不明です。あくまでも、私が聞いた話ですのでご了承ください。だから、私たち人間って本来は周波数が高いのに、地球で生活して行ける…

【中庸】いい・悪いの次は、好き・嫌い。

いい・悪いのジャッジを止めるように心掛けるようになって以来、ものすごく楽に生きられるようになりました。いい・悪いをジャッジしない代わりに増えたのが、『これは好き?嫌い?』という、自問自答。嫌いなもの、やりたくない事で今すぐ排除できるものは…

【変化】『十分満足』そう思える幸せ。【結局、安心感が欲しいだけ。】

カナダで出会った日本人女性がいるのですが、つい最近までこの方は私にとって、自己嫌悪に陥るきっかけとなる存在でした。会うと楽しい時間を過ごせるのだけれど、家に帰るとドッと疲れて自己嫌悪に浸っている、みたいな。だから、会いたいけれど会いたくな…

【在り方】起きた事より、対応。

何かが起きた時。大きく分けて2パターンあると思います。自分で引き起こしてしまった出来事と、起きてしまった出来事。前者の自分で引き起こした出来事に関しては、必要であるのならば起きてしまった原因を追究し、そこから何かを学び今後に生かしていけば…

【リスク管理】安心感を得るためのプロセス。

私は自分の事を悲観的な人間だとずっと思っていました。悲観的で在る事に対して悲観する事もなく、自分が悲観的であることを受け入れていました。だけどある日、気付いたのです。私はただただ安心感を得たいだけなのではないか、ということに。例えば海外旅…

【対応力】年齢のせいにしたくない願望。

昨年7月から瞑想を始めました。一日だけ、瞑想をできなかった日があるのですが意外にも続いています。今の自分に必要だから、というのとたまに瞑想について語り合う瞑想仲間さんがいるから継続出来ていると思っています。その、瞑想仲間さんなのですが、心…

【スルー力】それは、その人の価値観。【承認欲求】

私は、一人時間が大好きです。家族やお友達との時間も大好きだし大切にしているつもりですが、ずっと一緒にいたいとか頻繁に連絡を取りたいとかそういう欲がありません。夫の事は大好きですが、二人とも家の中にいてお互いそれぞれ違う事をしている、くらい…

【支え合い】悲しみは半分、の意味。

【喜びは倍、悲しみは半分】こんな感じの表現があると思うのですが、ここ最近まで言葉の意味を勘違いしていたようです。私は小学生の時から結婚願望がなかったのですが、その理由の一つがこの言葉なんですよね。『喜びも悲しみも、自分の分だけで十分。人の…

【繋がり】信じている力、欲しい能力。【見えないもの】

私は、祈りの力を信じています。というよりは、信じたいから信じているのですが。祈りは目に見えないけれど、絶対に存在していて莫大な力を持っていると思っています。特定の神様とかそういう存在を崇めたりはしていないのですが、ただただ自分の願いを放ち…

【幸せとは】どうしてみんな、幸せでいなければいけないの?

「どうしてみんな、幸せでいなければいけないの?」これは昨日、あるドラマを見ていた時に主人公が言ったセリフなのですが、このセリフを聞いた時に『確かに。』そう、思った自分がいました。話の流れは、主人公の妻が主人公に対して「あなたは私を幸せにし…

【体得】手を変え品を変え、何度も何度も。

『改めて感じた。』『改めて学んだ。』『改めて思った。』等の、改めて〇〇シリーズ。ブログを書いている時に、【改めて】という言葉を頻繁に使っている自覚があります。『こんなに何度も同じような事を経験しないと学べないのかぁ。』と、自分にガッカリす…

【本人次第】ある・ないは無関係。

大分前の話なのですが、ある有名ブロガーさんが【20代のうちにやっておけばよかったこと。】という内容の記事を投稿されていました。興味があったので拝読してみたら、 英語の勉強をしておくべきだった。 海外旅行をもっとしておくべきだった。 健康に気を…

【捉え方】無駄な事は、一つもないから。【時間】

【無駄】という表現をなるべく避けるようにしています。表面上は、無駄な事をしているように見えたとしても何かしらの学びはあるわけで、結局のところ得ている何かがあるから。ブログを書いていると、書けなくなる時があります。原因はいくつかあるのですが…

【目的をハッキリさせる】息(行き)詰まったら、立ち止まる。

何かに行き詰った時、息詰まった時、少し立ち止まって休憩するようにしています。たまに、自分が何をやっていたのか?何が目的だったのか?見失う時があります。この本もそう。 読書をすると、英語力、特にリーディング力ですが会話力も向上すると聞いたので…

【満たす】意図して、買い物に頼ってみる。

なぜだか心が満たされない時。好きなものを買って、その満たされない部分を埋めていた時期がありました。だけど、【モノが気持ちを満たしてくれるのは一瞬】ということをここ数年で経験を通して学び、【在る】に目を向けたり美しい景色を眺めたり、大切な人…

【受け取り力】思いがけず、欲しいものが手に入りそうになった時。【ルートはおまかせ】

昨日、チャンスを逃しました。なぜか突然、義母が「お金あげる。」って言ってくださったのに、受け取れませんでした。常々、『もう少し銀行残高に余裕があればいいなぁ。』と思っていますから、「お金あげる。」って言ってもらった時、とても嬉しかったんで…

【憧れ】常に、全力で在りたい。

自分のやりたい事が明確で、目標に向かってただひたすらひたむきに取り組める人に憧れます。私も、そう在りたい。

【生まれ持った性格】自分の事がイヤになる時。

義両親からヘルプ要請が来て以来、義両親のために使う時間が増えました。義両親の事は大好きなので、私にできる事は何でもやりたいと心の底から思っています。だけど一方で、『義両親に今やっている事と同じ事を、両親にもやってあげられるのかな?』『夫は…

【在り方】こんな時、どうする?【カナダ生活】

日本でも報道されているのか分かりかねるのですが、カナダがなかなか荒れ模様です。 www.bbc.com こうやって、自分たちの主張が届くようにと行動を起こす人々もいるし、夫や私のように主張はあるけれど黙っている人々もいる。この国の人々はマスク着用義務と…

【役割】その人にしかできない事。【自分にできる事をやる】

義弟に対する嫉妬と怒りについて綴りました。 aurora8358.com aurora8358.com aurora8358.com aurora8358.com 私の義弟への嫉妬と怒りは落ち着きましたが、ただ今、現在進行形で夫の義弟への怒りが燃え上がっています。嫉妬もあると思うのですが、義弟に対す…

【嫉妬と怒り④】見えているのは、ほんの一部。【ダサい自分と向き合う】

続きです。 aurora8358.com 義弟に対して湧いた嫉妬や怒り、気付きについて綴ってきました。義弟と話す機会が増えた今、義弟に対してのイメージが変化してきているし、私が勘違いしていた事がたくさんあったなと、日々気付きでいっぱいです。ちょっと前の記…

【嫉妬と怒り③】比較する事が、救いになる時。【ダサい自分と向き合う】

続きです。 aurora8358.com 義弟に対して余計な心配をし、エネルギー漏れをしていた事に気付いたら、段々気持ちが軽くなっていきました。気持ちが落ち着いてきてから自問自答をしてみたんです。『義弟と入れ替わる事ができたら、入れ替わりたい?』と。答え…

【嫉妬と怒り②】心配するのは、余計なお世話。【ダサい自分と向き合う】

昨日の続きです。 aurora8358.com 先月の大寒波の影響で、いつもより高いガス代にビビる私。一方で、私のガス代よりも高いカバンを買ってもらった義弟。生活費のやりくりに未だビビる事のある私に対し、お金の苦労や心配を知らず楽して欲しい物を何でも手に…

【嫉妬と怒り➀】不快な感情は、気付きの宝庫。【ダサい自分と向き合う】

義弟は人間としては優しさ、思いやり溢れるとてもいい子なのですが、いつまで経っても親のすねかじりが止まらない情けない子だな、とずっと思っていました。だけど、ここのところ義弟と話す機会が増えて、それは私の勘違いだったなって気付いてそれをブログ…

【ないものねだり】ないものは、ない。諦めよう。

今回のタイトル、【ないものは、ない。諦めよう。】これは、過去の自分と夫に対して思っている事です。夫も義弟もお母さんが大好きです。第三者の私から見たら、義母は夫にも義弟にも平等に接しているように思います。だけど夫はそうは感じていない様子でと…

【枠外し】お金が消えて、特技交換をして生きていかなければいけないとしたら。

そういえば以前、【この世の中からお金が消えて、特技を活かして生きていかなければいけない世の中だとしたら。】という事を何となく考えてみたことがあります。【この世の中から完全にお金が消えたとしたら】と、似ているようですが、後者は特技を活かす必…